糖尿病の予防・治療完全ガイド
誰にでもできる、はじめられる、糖尿病予防・治療のための第一歩
糖尿病の予防・治療の完全ガイド » 糖尿病で懸念される合併症一覧

糖尿病で懸念される合併症一覧

救急車が病院に向かう画像

「糖尿病は合併症の病気」と言われるほど、糖尿病には様々な合併症のリスクが付きまといます。

ここでは、糖尿病が原因で引き起こされる合併症について、その概要や症状、悪化した場合のリスクなどを解説していきたいと思います。

糖尿病の怖さは合併症にある

ここで紹介している合併症は、次の通りです。内容を簡単にご紹介しますので、気になるページをチェックしてみてくださいね。

糖尿病性網膜症

三大合併症といわれる糖尿病の代表的な合併症。糖尿病の慢性合併症のうち、目に起こるものの中で最も重視すべき合併症と言われています。一度進展してしまうと治りにくく、最悪の場合、失明に至ることも。

糖尿病性網膜症についてはコチラ≫≫

糖尿病性腎症

これも、三大合併症といわれる糖尿病の代表的な合併症です。老廃物を含む血液をろ過して体外に尿として排出したり、きれいになった血液を体内に戻したりといった、腎臓の重要な働きが阻害され、進行すると人工透析なしでは生きられない状態になります。

糖尿病性腎症についてはコチラ≫≫

糖尿病性神経症

大きく分けて末梢神経障害と自律神経障害に分けられますが、糖尿病の三大合併症のうち、もっとも早期に出現する病気です。末梢神経障害では、手や足の指先から痺れが広がるなど、知覚障害が起こり、壊疽を起こしやすくなります。

糖尿病性神経症についてはコチラ≫≫

糖尿病性大血管障害

糖尿病性大血管障害は、高血糖の状態が続くことで、太い血管の動脈硬化が加速してしまう病気です。脳梗塞、狭心症・心筋梗塞などや閉塞性動脈硬化症などの症状が現れます。

糖尿病性大血管障害についてはコチラ≫≫

糖尿病性昏睡

糖尿病性昏睡は、1型糖尿病患者に多く見られる症状です。一時的に著しい高血糖の状態になることで昏睡に陥ります。体調不良などにより、平常通りに服薬できなかった場合などに特に起こりやすくなります。

糖尿病性昏睡についてはコチラ≫≫

糖尿病ケトアシドーシス

糖尿病ケトアシドーシスとは、インスリンが不足することによって脂肪代謝が促進されることから引き起こされる症状です。脂肪が代謝されることで体内に蓄積される、ケトン体により、体の中が酸性(アドーシス)に傾いた状態をさします。

糖尿病ケトアシドーシスについてはコチラ≫≫

糖尿病性足壊疽

糖尿病性足壊疽は、足にできた小さな傷ややけどなどが原因で起こることの多い病変です。糖尿病が原因で体の末端の血行や神経に障害が生じ、小さな傷が治らずに潰瘍化してしまうことで起こります。

糖尿病性足壊疽についてはコチラ≫≫

その他

糖尿病の合併症には、上記以外にも様々なものがあります。歯周病や白内障、緑内障など、起こりやすいものについて解説しています。

その他の合併症についてはコチラ≫≫

番外:糖尿病を招く病気

高脂血症、メタボリックシンドロームなど、糖尿病を招くといわれる病気について解説しています。

糖尿病を招く病気についてはコチラ≫≫

 
糖尿病の予防・治療完全ガイド