糖尿病の予防・治療完全ガイド
誰にでもできる、はじめられる、糖尿病予防・治療のための第一歩
糖尿病の予防・治療の完全ガイド » 血糖値が高い方のための漢方成分 田七人参を大特集

血糖値が高い方のための漢方成分 田七人参を大特集

糖尿病の予防や治療に効果があるとして知られる高麗人参よりも有効成分を多く含むのが、田七人参です。

ここでは、田七人参をもっとよく知るために、特徴や歴史、成分についてまとめてみました。また、田七人参を実際に摂取した人の変化についても紹介しています。

田七人参が血糖値に与える効果を検証

特集:糖尿病ケアへの田七人参の効果とは田七人参については、長く中国からの輸出が禁止されていたため、日本に入ってきたのは昭和30年代のこと。そのために日本での知名度は低くなっていますが、中国では明朝の時代から栽培化が進められるなど、その効果は重要視されてきました。

日本では高麗人参の方が良く知られていますが、糖尿病への効果は田七人参の方が高いと言われ、最近はサプリメントなどにも使用されるようになってきています。

田七人参とは

中国で古くから効果が認められてきた田七人参。その特徴や歴史などの基礎情報から、摂取する際の注意点まで、基本的な情報をまとめてみました。 

田七人参についてはコチラ≫≫

含まれている成分とその働き

高麗人参の約7倍の量が含まれているサポニンなど、血糖値のコントロールに役立つといわれる田七人参に含まれる成分や、その効果・効能について解説しています。

含まれている成分につてはコチラ≫≫

血糖値にかんするエビデンス

田七人参を実際に摂取した場合、血糖値に対してどのような変化が得られるのでしょうか。実際に行われた実験データをもとに、効果を検証してみました。

エビデンスについてはコチラ≫≫

 
糖尿病の予防・治療完全ガイド