糖尿病の予防・治療完全ガイド
誰にでもできる、はじめられる、糖尿病予防・治療のための第一歩

含まれている成分とその働き

ここでは、血糖値のコントロールに役立つといわれる田七人参の成分や効果・効能について解説したいと思います。

田七人参に含まれる成分とは

田七人参の成分について

田七人参には、様々な有効成分が含まれていますが、これらが単独で働くわけではありません。

それぞれの成分が連動して複合的に作用することにより、万能薬ともいえる効果・効能を発揮するのです。

代表的な成分の働きは以下の通りです。

 

サポニン

血液をサラサラにする効果で知られる成分。田七人参にはサポニンが豊富に含まれており、その量は高麗人参の7倍もの量になります。

また、サポニンには血液から余分な糖などの毒素を排出して浄化するという作用があります。血液が浄化されることで、肝臓の負担を軽減することができ、血糖値をしっかりとコントロール。さらに血液循環が良くなるという好循環につなげることができるんです。

田七ケトン

田七人参だけに含まれる特有成分。

血中コレステロールの低下や心臓疾患・肥満の予防、止血作用、血液の浄化作用といった、様々な効能をもつ成分です。

パナキサトリオール

血糖値を下げる効果を持つ成分。血液から筋肉へ糖が取り込まれる量を増やし、血糖値を下げる効果を発揮する成分です。

特徴的なのが、食後の血糖値だけでなく、空腹時血糖値にも効果がある点。糖尿病に悩む人の救世主となりそうです。

デンシチン

アミノ酸の一種で、田七人参だけに含まれる特有成分。止血効果があり、怪我による出血だけでなく、内臓疾患等による体内からの出血にも効果を発揮します。

アルギニン

アミノ酸の一種で、血管の老化予防と肥満改善に効果があるといわれる成分。アンチエイジングや生活習慣病の改善効果が期待されています。

有機ゲルマニウム

免疫力を向上する働きがあるほか、抗酸化作用ももつミネラルで、様々な病気の予防や老化防止の効果があることが知られています。

フラボノイド

ポリフェノールの一種で、生活習慣病や更年期障害の改善、アレルギーの抑制、血流の改善など、様々な効果があります。また、強い抗酸化作用をもつアンチエイジング成分としても知られています。

注意すべきは農薬と添加物

様々な有効成分が含まれた田七人参。これらを体へ取り入れる場合、現在では漢方薬ではなくサプリメントを飲むことが一般的です。

ですがサプリメントに使用される田七人参の多くは、農薬を多量に使用した栽培方法を用いられたもの。このような田七人参は、せっかくの栄養価が低くなっているため、期待した効果が得られない可能性が高くなっています。

さらに、糖尿病などへの効果を実感するどころか、摂取し続けることで、体への悪影響を与えかねません。

必ず無農薬でつくられたものを、特に高い栄養価を求める場合は、土壌までこだわった有機栽培のものを選ぶようにしましょう。

また、サプリメントをつくる際に、添加物を多量に使用している可能性もあります。

そのサプリメントの中に、どの程度の田七人参が含まれているか、田七人参以外の成分はどんなものが含まれているのか、糖尿病の改善など、長期的な服用を考える場合は特に、成分表示まで厳しくチェックしてください。

このページを見た人はこんなページも見ています

田七人参とは

田七人参の血糖値にかんするエビデンス

 

 
糖尿病の予防・治療完全ガイド