糖尿病の予防・治療完全ガイド
誰にでもできる、はじめられる、糖尿病予防・治療のための第一歩
糖尿病の予防・治療の完全ガイド » 病院で行われる糖尿病の治療方法

病院で行われる糖尿病の治療方法

診察しているドクターの画像

病院で受けられる糖尿病の治療には、様々な種類があります。ここでは、それぞれの治療について、目的や内容、効果について解説していきたいと思います。

また、糖尿病の治療では、副作用が発生することも少なくありません。そこで、治療による副作用についても調べてみました。

病院で受けられる糖尿病の治療の内容とその効果

ここで紹介している治療法は、次の通りです。内容を簡単にご紹介しますので、気になるページをチェックしてみてくださいね。

薬物療法

糖尿病治療のために処方される薬の種類や効果、副作用について記載しています。通常は、病状に合わせて1~数種類を組み合わせて処方されます。

薬物療法についてはコチラ≫≫

インスリン注射

インスリン療法は、基本的には1型糖尿病に対して行われる治療法ですが、病状によっては2型糖尿病でも経口薬と合わせてインスリンが処方されます。

インスリン注射についてはコチラ≫≫

人工透析

糖尿病の合併症により腎不全を起こした場合には、人工透析による治療が行われます。人工透析は、腎臓の代わりに機器に血液を通して浄化を行う目的で行われます。

人工透析についてはコチラ≫≫

外科手術

糖尿病の主な原因となる肥満を解消するための肥満症手術が糖尿病そのものの治療に役立つとして、最近注目されるようになりました。

外科手術についてはコチラ≫≫

 
糖尿病の予防・治療完全ガイド